井之頭病院で読んだ本

0

Posted by admin_lespetitsdebrouillards | Posted in 観察日誌 | Posted on 23-04-2014

持病で井之頭病院へ通院しているのですが、私は決まって本を2冊持って行きます。
病院だけでなく待ち時間が長そうな時は、ジャンルの異なる本を持って行くのです。
1冊を通して飽きずに読めれば良いのですが、
ある程度の時間読んでいると別の頭を使いたくなるのです。
フランスの有名どころの文学といえば、「星の王子さま」や「オペラ座の怪人」などがありますが、
私どちらも病院の待ち時間で読んだ記憶があります。
どちらも農業には遠いですが、フランスという下地を知るにはオススメの本なので、未読の方は是非!

Write a comment