フランスの農業 = 雛人形の川越市

0

Posted by admin_lespetitsdebrouillards | Posted in 観察日誌 | Posted on 11-01-2014

フランスが、農業国である要因の一つはテクノロジー。
技術が高いから一人あたりの生産量が多くなり、
発展途上国の得意分野とも言える農業を自国の特色としてだせます。
技術を高めれば、生産性、品質も向上して行くのです。
先日、雛人形を川越まで購入しに行ったのですが、
川越の雛人形は知る人によれば有名らしいので、どうせならと考え足を運びました。
職人物は得てして生産数が低く、製作人数も少ない事から品質も値段の割に低い事が多々ありますが、
ここのは違いとても良い物でした。
どの場所でも技術力がモノを言いますね。

Write a comment